北海道北見市の社労士・行政書士事務所
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 記事一覧

記事一覧

生活保護費、8月から「生活扶助」の減額始まる

生活保護費のうち、食費や光熱費などに充てる「生活扶助」の基準額の引き下げが8月1日から始まりました。生活保護費の引き下げは2004年度以来で、今後3年間かけて、最大で1割減額され、子供などの人数の多い世帯ほど引き下げの幅 …

失業手当の上限引下げへ 8月から

厚生労働省は、雇用保険の基本手当の上限額を8月から最大で0.56% 引き下げることを発表した。給与の平均額が2011年度より約0.5%下がった ためで、引下げは2年連続となる。 〔関連リンク〕 雇用保険の基本手当日額の変 …

精神障害の労災認定件数が過去最多に!

◆脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況 厚生労働省が、平成24年度の「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」を発表しました。これは、過重な仕事が原因で発症した脳・心臓疾患や、仕事による強いストレスなどが原因で発病した精神 …

悪質貸金業者(「偽装質屋」)に御注意(労災年金を受給の皆様へ)

高齢者等に対し、担保価値のない物品を質に取り、実際には年金を担保として違法な高金利で貸付を行う、いわゆる「偽装質屋」による被害が発生しています。労災年金受給者の皆様におかれましても、質屋営業を装う「偽装質屋」にはくれぐれ …

最低賃金 生活保護費との逆転 11都道府県に

最低賃金の引き上げについて協議する厚生労働省の審議会は、最低賃金で働いた場合、1か月の収入が生活保護の受給額を逆転現象が11都道府県が起きていると発表しました。11都道府県は、北海道、青森、宮城、埼玉、千葉、東京、神奈川 …

障害年金2万人請求漏れ 厚労省調査

厚生労働省は18日、障害年金を受給できるのに請求手続きをしていない人が、身体障害者手帳を持つ20歳以上の人のうち0.4%程度に上るとの調査結果を明らかにし、制度の周知徹底が政府に求められそうです。手帳保有者の数から推測す …

「名ばかり取締役」に労災認定 

基準を大幅に超える長時間労働で脳出血を起こし、平成24年5月に亡くなった埼玉県の会社取締役の男性のの遺族や担当弁護士が7月5日、東京労働局に労災認定されたと発表しました。取締役が労災認定されるケースは珍しいそうです。 担 …

« 1 64 65 66

関連サイト

つなぐ~相続・遺言相談所

外部リンク

北見市
日本年金機構
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.