北海道北見市の社労士・行政書士事務所

契約書等の作成業務

「契約」とは、当事者間に権利義務を発生させる約束事です。

口約束で仕事をしたが、お金を支払ってくれるか心配だ。
相手を信用して賃貸していたが、きちんと書類にしたい。
「公正証書」が安心と聞いたが、どのようにしたらよいかわからない。

「契約書を取り交わす」ということは、最低限必須のリスクマネジメントであると考えます。

最近では、書店やインターネットなどの契約書の雛形を利用した契約書をよく見かけますが、そのような画一的な契約書で本当に大丈夫ですか?

雛形は広く利用されることを目的としているため、当事者にとって一番必要な特約条項は、自分自身で書き込まければなりません

契約書の役割は、当事者が違えば、将来発生しうるトラブルや負担するリスクなどは当然違ってきます。

また、さまざまな法律が改正されたり、新しい法律ができたりしていますが、これらの法律に今の「契約書」が抵触していないか、不備はないか、十分に検討し、「契約書」を見直しましょう。

あらゆる事業を行うにあたって、契約書は必要不可欠なものです。契約書は大きな企業だけのものではなく、中小企業や個人経営の場合でも準備しておくことをお勧めいたします。

当事務所では契約書作成については、お客様からその骨子を十分お聞きし、その内容、難易度、汎用性を考慮し、作成させていただきます。

場合によっては、執行力のある(強制執行ができる)「公正証書」にする必要があります。公正証書原案作成をお手伝いします。

 

サービスに関するお問い合わせはお気軽に TEL 0157-23-0044 受付時間:平日 AM9:00~PM5:30

関連サイト

つなぐ~相続・遺言相談所

外部リンク

北見市
日本年金機構
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.